株式会社東山 採用情報サイト2019

SPECIAL CONTENTS
女性社員座談会

女性社員に聞きました!東山ってどんな会社?女性社員に聞きました!東山ってどんな会社?

東山では多彩な業種・部署があるなか女性社員たちは責任ある仕事を任され活躍しています。
就職活動中の皆さんに東山のことをもっと知ってもらうため5名の社員に集まってもらい、
社内の雰囲気や職場環境、一緒に働いている先輩のことなどについて語ってもらいました。

Profile

谷川さん

谷川 和子

2005年 入社
堅田営業所 事務員
エネルギー事業部


事務員として営業のサポート業務に携わる。東山で働きながら二人の子どもを育て上げたベテラン社員。

迫川さん

迫川 紗千子

2004年 入社
本社事業所
総務部


営業事務や、人事業務、衛生業務など幅広く仕事を担っている。また、後輩育成にも力を入れる。

井口さん

井口 浩子

2010年 入社
マネージャー
カーブス事業部


カーブスのマネージャーとして店舗運営のマネジメント、教育指導、数字管理を行う。現在、子育て中の現役ママ。

野口さん

野口 明里

2015年 入社
nagomi北白川店
インストラクター
nagomi事業部


ご利用者様にヨガやエクササイズをお伝えするインストラクター。2017年に全国のインストラクターの中で一位に輝いた。

赤塚さん

赤塚 紗采

2018年 入社
東山茶庵ゼスト御池店
スタッフ
飲食事業部


2018年8月にオープンした東山茶庵のスタッフとして入社。メニュー開発や接客、アルバイトの教育なども行っている。

01
TALK THEME 01
東山を選んだ理由
谷川
私はふたり目の子供産まれたばかりで、まさに子育て真っ最中という時に、転職活動をしていました。なので、子育てと仕事を両立できる環境だということが重要だったんです。そんな時に東山の営業所の募集をたまたま見つけたんです。自宅からも近いし、残業もほとんどないということだったので「ここだ!」と思い、入社しました。
迫川
そうだったんですね。私が入社したきっかけは、高校の先生の紹介です。「ここはいい会社だと思うから、受けてみたら?」という言葉がきっかけで、とりあえず面接を受けてみることにしたんです。自分でもまさかこんなに続くとは思っていませんでした(笑)。
井口
私は前職は美容師をしていたんですが、「もっと自分の行動で人を元気にする仕事がしたい!」と思い、転職を決意しました。その転職活動中にカーブスのことを知ったんです。カーブスのスタッフは女性だけということを知り、女性が輝き、活躍できる職場というところに魅力を感じ、入社しました。野口さんは?。
野口
私は専門学校でスポーツの勉強をしていたんですけど、高齢者と一緒に運動をする実習があったんです。その時の実習がとても楽しくて、将来は高齢者の方と関われる仕事がしたい、とずっと考えていました。就職活動中にnagomiのことを知り、nagomiを運営している会社を受けていたんです。東山はそのうちのひとつでした。
赤塚
みんな色々経歴を持っていますよね。私は前職でもカフェスタッフをしていました。でも、元々、茶道や伝統工芸などが趣味だったので、「自分の好きなこと」を活かせる職場に行きたい!と思い、転職を決意しました。ちょうど東山茶庵がオープニングスタッフを募集していて、京都のものを発信していく、というコンセプトに魅かれて即応募しました。
02
TALK THEME 02
女性が働く場としての東山
赤塚
昔と比べて女性の働く場として東山の環境は変わりましたか?
谷川
変わったよね。
迫川
変わった変わった。
野口
そうなんですか。なにかきっかけとかあったんですか?
迫川
やっぱり10年前にカーブスに参入したことが大きい要因かな。
谷川
そうだね。やっぱり70年も続いている企業だし、正直、堅い雰囲気がある会社だったんだけど、女性の社員がメインで運営していくカーブス事業部ができて、女性が働く環境を本気で考えなくちゃいけない、という空気ができた。そこからどんどん制度の整備とか、サポートが充実していった感じかな。
迫川
女性社員が増えたから、社内も明るい雰囲気になって、結束がより強固になった。
井口
私は去年、育休制度を利用したんですが、制度が整っているのは本当にありがたかったです。育休からの復帰もスムーズに行えましたし、子育て中の社員はみんなでサポートしていこうという空気があるので、子どもに何かあった時も対応しやすいですね。
谷川
子どもがいるパパ世代も多いから理解があるよね。子育ての大変さを男性社員とも共有できる。だから、急きょの用事の時なども相談もしやすい。
野口
井口さんのように、現在進行形でバリバリ働きながら子育ても両立している先輩社員の姿はとても心強いです。
井口
そう思ってもらえると私も嬉しいです(笑)。私は結婚する前に入社したんですが、家庭ができてからも東山で働き続けたいと思っていました。
赤塚
どうして東山なら結婚しても続けられると思ったんですか?
井口
それは、社長の言葉が大きいです。社長はずっと、「女性が結婚しても働き続ける環境を作りあげる」と言い続けていたんです。その言葉がとても力強くて、結婚してもここで働き続けようと思いました。
赤塚
なるほど。私も将来は家庭を持ちたいので、転職活動中は女性の働きやすさを重視していました。そこでも社長は「女性が働きやすい環境をより強固にしていく」ということをおっしゃっていて、ここなら将来的にも続けていくことが出来ると思ったんです。
野口
迫川さんは新卒から入社して、今では部下のマネジメントも担っていて、順調にキャリアアップをしていますよね。キャリアを重ねると、自分の時間を確保するのが難しくないですか?
迫川
役職がついても、ワークライフバランスは充実しているね。私は趣味で楽器演奏をしているんだけど、練習する時間を取れるし、仕事とプライベート、両方とも充実しているから、生活にメリハリがつくしね。