株式会社東山 採用情報サイト2019

ご利用者様の表情が和らいでいるのを見ると、
「今日も入浴してもらえて良かった」と思う

藤原さん

nagomi事業部

藤原FUJIWARA 早苗Sanae

Profile

ヘルスケア 2018年 入社
ヘルスケア部門 nagomi事業部 リハビリ訪問入浴ケアスタッフ

大阪の訪問介護事業所で管理者を経験した後、2017年に東山に入社現在はnagomi中央店でケアスタッフとして活躍中。

現場で働かれている先輩の話を
聞いた時に
ここで一緒に働きたいと思った

私は東山へ入社する以前、訪問介護事業所で管理者をしていました。
大阪市内の1拠点のセンター長として居宅介護支援事業所へ営業、新規契約、スタッフの採用・指導・育成、シフト管理、請求業務、給付等、一通りの業務を行っていました。
もちろん私自身もヘルパーとしてお客様宅へ訪問しサービス提供もさせていただくこともあり、仕事を通じて様々な人との関わりを持てて学ぶことも多く充実している反面、大変な事も少なくなかったんです。
生活の大半を仕事に費やしていたのも事実で、結婚して京都に移住して暫くした後に仕事と家庭の両立が難しいと感じ転職を決意しました。
訪問入浴に以前から興味はありましたが未知の世界でした。
医療・介護の仕事に携わって10年以上経ちますが、実際に見たことが無い仕事に対する興味から志願し、現場で働かれている先輩の話を聞かせて頂いた時に一緒に働きたいと思いました。

お客様のリラックスされた様子や
表情を見たときに大きなやりがいを感じます

主にケアスタッフとしてお客様宅へ訪問させていただき、入浴の準備・洗髪・洗体・片付けと浴後に約8分間のリハビリをさせていただいています。 訪問入浴の現場を直接見たことがありませんでしたし、働かれている方が若い方ばかりだったので、調和を乱さないだろうか…と最初は不安でした。足手まといにならないようにしないと…と考えれば不安の種は次々と出てきましたが、先輩方が親切で丁寧に指導して下さり、何度もシミュレーションや動画を見ながら説明していただいたおかげで知らず知らずのうちに払拭できていました。
入浴後のお客様のリラックスされた様子や表情を見たときに大きなやりがいを感じますね。臥床されて気持ちよさそうに軽く寝息をたてたりや、訪問時よりも表情が和らいでいるのを見ると、「今日も入浴してもらえて良かった」と思えます。

「出来ない」ということが無いように、
知識や介護技術を更に身に着けていきたい

前職も在宅支援でしたので、他業種との連携を視野に入れて考えられるところだと思います。限られた時間で訪問しサービス提供するので全てを担うことは出来ないですが、お客様に関わる各事業所を1つのチームだと考えて連携していくことを大切に考えて仕事をしていきたいです。
様々なお客様がいらっしゃいますし、困難な事例も増えていくと思いますが、これからの目標は、「出来ない」ということが無いように、知識や介護技術を更に身に着けていきたいですね。

OFF-TIME

業務終了後は家族や愛猫と一緒にまったりと過ごしています。 休日はイベントやショーに向けて師匠にしごかれながらベリーダンスのレッスンをしているか、車でふらっと気ままにでかけていることがほとんどです。

ツーリングの写真

ほかの社員のインタビューを見る