株式会社東山 採用情報サイト2019

お客様のカーライフで
困ったことがあれば
頼ってもらえる場所にしたい

SS事業部

山本YAMAMOTO 龍祐Ryusuke

Profile

SS 1998年 入社
SS事業部 新山科SS サブマネージャー

高校卒業後、アルバイトから東山に入社。その後、正社員に登用。現在は新山科店のサブマネージャーとして後輩育成などに携わる。

自分自身の成長が、
長く続けられてきた理由です。

私は高校を卒業してから、東山のSSへアルバイトとして入社しました。元々はSSで働くつもりじゃなく、学校からの紹介がきっかけだったのですが、自分でもここまで長く続くとは思っていませんでした。 長く続けられたのは、自分自身が「成長している」と実感できたことが大きいです。元々はしゃべり上手な方ではなく、接客の仕事も向いていないのではと思っていました。しかし、ある日、私が接客したお客様から「君が拭いてくれた窓がとても綺麗になった。ありがとう」という言葉をいただいたんです。その時、自分の成長を感じることができたんです。そこからどんどん仕事が楽しくなっていきました。

お客様に価格以上の付加価値を
提供する場所へ

SSはこれからの時代、お客様へいかに価格以上の付加価値を提供できるか、が大切になってくると私は考えています。若者の車離れや、ドライバーの高齢化、電気自動車の普及などによって、SSが提供するサービスも変化が求められています。私は東山のSSを、車のことで困ったことがあればすぐに頼ってもらえる場所にしていきたい、と考えています。SSがガソリンを給油するだけの場所では、これからの時代を生き残ることはできません。重要なのは、お客様と密接な関係作りをしていき、店舗を信頼していただくこと。そのために、日々の努力を怠らず、サービスの向上に努めています。

興味を持っていることを、
まず伸ばしていく

私は新山科のサブマネージャーとして後輩や新入社員の指導にあたっています。新入社員教育では、まずは興味を持っている分野を伸ばしていくことを大切にしています。SS事業部の仕事は接客から車の整備まで多岐に渡ります。その中で、まず本人がやりたい!と思っている仕事から覚えてもらうと、モチベーションの向上にも繋がって、仕事の楽しさを感じてもらえるんです。もちろん、苦手だな、と感じている部分も、受け継がれてきたマニュアルや、経験豊富なベテランも揃っているので無理なく克服してもらえます。これからも、SSの未来に向けて新入社員が安心して働ける環境づくりを進めていきます。

OFF-TIME

休日は子どもと一緒にゲームをしたり、公園で遊んだりしています。子どもの成長がなによりの楽しみです。

ゴルフの写真

ほかの社員のインタビューを見る